キーワードで店舗を検索 坪 ~

トピックス

CATEGORY

LATEST POSTS

2018/06/25

エリアレポートvol.3 -新宿-

東京都新宿駅はJR東日本、京王電鉄、小田急鉄道、東京メトロ、都営地下鉄の5社が乗り入れるターミナル駅です。1日乗降客数は約347万人(2016年)と東京都の中でも群を抜いて多く、その数はギネス...

2017/07/25

【2017年7月24日OPEN】麺と肉のダイニング YUMA新橋本店

今回はYUMA新橋本店様の出店をお手伝いいたしました。 新橋エリア1階路面店です。 ご出店おめでとうございます。 店舗概要 名称:YUMA新橋本店 住所:東京都港区新橋4...

2017/07/10

エリアレポートvol.2 -高田馬場-

高田馬場駅は学生の街として有名で、早稲田大学をはじめとした数多くの大学、専門学校があり、JR山手線、西武新宿線、東京メトロ東西線、3路線合わせると1日当たり約88万人の乗降客数を誇ります。 ...

2017/07/07

【2017年7月1日OPEN】メガネスーパー 祖師ヶ谷大蔵店

今回は祖師ヶ谷大蔵にてメガネスーパー様の出店をお手伝いさせていただきました。 ご出店おめでとうございます。   店舗概要 名称:メガネスーパー 祖師ヶ谷大蔵店 住所...

2017/07/01

【2017年5月OPEN】 SARAY Kebab 高田馬場店

今回は高田馬場駅出てすぐの好立地でSARAYKebab様の出店をお手伝いさせていただきました。 ご出店おめでとうございます。 店舗概要 名称:SARAYKebab 住所:東京都...

2017/07/01

エリアレポートvol.1 -吉祥寺-

吉祥寺は住みたい街ランキングで常に上位に入っている街として有名です。 ビックターミナル駅である「新宿」「渋谷」に乗り換えなしで行くことができ、多くの商店街、百貨店があることによる利便性の評価が高...

エリアレポートvol.1 -吉祥寺-

2017/07/01


吉祥寺は住みたい街ランキングで常に上位に入っている街として有名です。
ビックターミナル駅である「新宿」「渋谷」に乗り換えなしで行くことができ、多くの商店街、百貨店があることによる利便性の評価が高いことや、井の頭公園やハーモニカ横丁などの自然、文化なども楽しめることなどが人気の理由です。

 

吉祥寺の由来


中央線には、「高円寺」「国分寺」「吉祥寺」と駅名に「寺」が入っている駅が3つあります。高円寺、国分寺には由来となる寺社がその地にありますが、吉祥寺駅の近くには寺社としての吉祥寺はありません。
吉祥寺は曹洞宗の寺として水道橋付近にありましたが、明暦の大火(1657年)の際に被害を受け、本駒込に移動しました。寺自体は移転することができましたが、焼け出された門前町の住民の住む場所はなく、現在の武蔵野市吉祥寺へと移動しました。その門前町の住民たちが「吉祥寺」とその地を名付けたため、寺がないのにも関わらず「吉祥寺」という地名が誕生しました。
 

住民分析


吉祥寺駅半径2㎞圏内、武蔵野市、東京都全体を比較し、吉祥寺エリアの住民を分析します。

上記のグラフを見ると、吉祥寺エリアでは東京都全体に比べ一人暮らしの割合が多く、逆に3人以上のファミリー層が意外と少ないことがわかります。

人口分布比較グラフを見ると、ファミリー層が少ないため20歳以下の未成年と親世代の35歳以上の住民が少ないことがわかります。しかし、20歳から35歳までの若者層は東京都全体と比較しても多く、この若年層が吉祥寺一人暮らし率を上げていることが考えられます。
比較的中年層は少ないようですが、75歳以上の高齢者は多くいらっしゃいます。実際に吉祥寺の商店街を歩いてみると、75歳以上の高齢者の方がお買い物しているのが見受けられます。
 

吉祥寺駅の出店人気エリア


図の赤線の部分が吉祥寺駅の出店人気エリアです。
基本的には数多くの商店街がある北口がメインですが、南口(公園口)には井の頭公園があり、桜のシーズンは大いに賑わいます。
印象としては、三鷹方面がアパレル、カフェなどの感度が高いおしゃれなテナントが多く出店しており、西荻窪方面は居酒屋や個人商店などディープな雰囲気が漂っています。


 © OpenStreetMap contributors

-サンロード商店街-


吉祥寺のメイン商店街はどこかと聞かれれば、サンロード商店街と答える方が多いでしょう。吉祥寺北口駅前から全長約300メートル続きます。商店街といっても出店している店舗はほとんどがチェーン店となっており、業種としても飲食、物販、サービス問わず満遍なく出店をしています。商圏としてはサンロード中腹の本町新道を挟んで、人通り、賃料がかなり変わるので注意が必要です。


 © OpenStreetMap contributors

-吉祥寺駅北口駅前 平和通り付近-


吉祥寺駅北口を出て左に行くと平和通りです。平和通り沿いにはパルコやアトレなどの大型の百貨店があるにもかかわらず、一本道を入ると戦後1940年代後半頃には闇市として賑わっていたハーモニカ横丁があります。50m四方の敷地に細い路地が走っており、昭和のノスタルジックな雰囲気が残る木造の建物が立ち並んでいます。ハーモニカ横丁には100近くの店舗があり、居酒屋はもちろんですが古着屋やメガネ屋などの物販店も意外と多く出店しているのが見受けられます。ちなみにハーモニカ横丁の由来は、小さなお店がぎっしり並ぶ様を「ハーモニカ」の吹き口に例えたことだそうです。


 © OpenStreetMap contributors

-吉祥寺大通り-


吉祥寺大通りは片側2車線の道路で他の吉祥寺のエリアと比べ、大型のビルが立ち並んでいるのが特徴です。出店している店舗も銀行や家電量販店、百貨店などが多く見受けられ、飲食店が少なく吉祥寺特有の雑多感がありません。
本町新道より先は一つ一つのビルが大きいため商圏として一旦分断されてしまっている感が否めません。


 © OpenStreetMap contributors

-吉祥寺通り 東急百貨店付近-


吉祥寺の中でも一番のおしゃれエリアといっても過言ではないでしょう。吉祥寺通りあたりから一気にアパレル系の店舗が増え、年齢層も各商店街に比べ若くなっている印象を受けます。吉祥寺通りから西に延びていく、中道通り、昭和通り、大正通りはアパレル関係の有名店が数多く出店しており、原宿のキャットストリートに近い印象受けます。


 © OpenStreetMap contributors

-吉祥寺駅公園口(南口) 井の頭通り付近-


吉祥寺駅公園口側の駅付近、井の頭通りは居酒屋や焼肉屋などの飲食店が数多く出店しています。北口に比べ車の交通量が多く、道の反対側への移動がしづらいのも特徴です。
公園口のメインスポットである井の頭公園入口までには、丸井の脇の七井橋通りを通ります。七井橋通りは吉祥寺の中でも異質な雰囲気で、古着屋やエスニック雑貨のチェーン店が店を構えています。平日でもある程度の人通りはありますが、休日になると人が倍増し、花見シーズンは人で溢れかえっています。


 © OpenStreetMap contributors

まとめ


吉祥寺全体としての特徴は、平日、休日問わず通行量があり、エリアによって出店している店舗の色が変わることです。
各エリア総じて高賃料のため、出店する業態に対してどのエリアが一番マッチするのかを周辺店舗や年齢層から的確に判断しなければ、賃料は高いのに売上は上がらないという事体になってしまう可能性が高いので注意が必要です。
ファッション、グルメ、カルチャーと一つの街の中で多彩な顔をもつ吉祥寺。それが人気の理由かもしれません。